ビットコインFXならbitbank Trade

仮想通貨取引所EXX.comの登録方法を解説!QTUM系トークンが多数あります。

今回は、中国の取引所EXX.comの登録方法を説明したいと思います。

EXX.com 登録方法

EXX.comは、取扱い通貨が独特で、QTUM系のトークンが豊富です。

EXX.com 登録方法
EXX.com 登録方法

基軸通貨が6つあり、QTUMが基軸通貨の一つとなっているのも特徴的ですね。

僕も、QTUM系トークンを買うためにEXX.comに登録しました。なぜQTUM系トークンに注目しているのかは次回の記事で書こうと思っています。

というわけで、今回は、EXX.comの登録方法について解説していきたいと思います。

EXX.comの登録方法

まずは、EXX.comトップページへアクセスします。

トップページへは、下のボタンから飛ぶことができます。

EXX.comは中国の取引所ですので、初期設定では全て中国語になっています。まずは、言語を設定しましょう。

右上の中国の国旗のマークを押すと、言語を選ぶことができます。

一応日本語を選択することはできるのですが、表示される日本語があまりに不自由なため、僕は英語で設定しています。英語が最低限わかる方は、英語推奨です。

※言語設定は後から変更することができます。

EXX.com 登録方法

言語設定が終わったら、メールアドレスとパスワードの入力に移ります。下図の⑤⑥の部分は分かりにくいかもしれませんが、「Dynamic Code」の部分に何かを入力する前に、右の「Send Code」を押すと、①で入力したメールアドレスに数字が届くので、その数字を「Dynamic Code」の部分に入力すれば大丈夫です。

全て入力し終わったら、チェックマークをつけて、「Sign Up」を押しましょう。

EXX.com 登録方法

以上で、登録は終わりです。

ログインすると、下のようなページが出てきますが、「日本語」や「英語」で設定しても、一部中国語のままであることがわかると思います。

それぞれの中国語がどのような意味なのかは下の図で解説してあるのでぜひ参考にしてみてください。

EXX.com 登録方法

中国語で「編集」と書かれている部分を選択すると、口座の名前を変更できるので、何か適当な名前に変更しておきましょう。

二段階認証も忘れずに!

EXX.comにも二段階認証がありますので、必ず設定しておきましょう。

使うのは、Google Authenticatorです。

二段階認証の定番、「Google Authenticator」です。まだダウンロードしていない方は絶対にダウンロードすることをオススメします。



Google Play で手に入れよう



二段階認証は、ログイン後の最初の画面の「Google Authentication」から設定することができます。

EXX.com 登録方法

設定画面へと移ったら、まず、下の図の①のところに書かれているアルファベットをメモしておきましょう。QRコードを読み取る代わりに、これを入力してもGoogle Authenticatorを設定することができますので、携帯をなくしたり、機種変時に二段階認証の引き継ぎをミスっても、これさえメモしておけば安心です。

②③は、一番最初にやったのと全く同じです。最後に、④のQRコードを読み取って表示される6桁の数字を⑤に入力して「Verify and Active」を押せば設定完了です。

EXX.com 登録方法

二段階認証の設定は、日本の取引所とほぼ同じなので、わかると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。EXX.comは現時点ではまだまだマイナーな取引所で、英語や日本語にも完全に対応できていなく不安な部分もありますが、僕はQTUM系トークンを買うために使っています。

興味を持った方はぜひ使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です