ビットコインFXならbitbank Trade

【25%のAMMO付与】仮想通貨TRIGのマスターノードが凄い!

あぽろ
どうも、あぽろです!

今回は、TRIGマスターノードについて詳しく書いていきたいと思います。

TRIGといえば、時価総額の割にTwitter上などで異常に推されている、知る人ぞ知る爆上げ期待の通貨といった感じですが、推されている理由としてはやはり「マスターノード」のヤバさです。

もちろん、前回の記事で紹介した通り、TRIGは技術的にも凄いのですが、この「マスターノード」は誰にでも簡単にわかる形でヤバいのです!

「マスターノード」とは、一言で言うと、「TRIGを保有しているだけでお金がもらえるよ〜」ってやつです。

あぽろ
銀行にお金入れておけば利息0.01%貰える的なイメージ?

超大まかに言うとそんな感じのイメージですが、貰える額が桁違いなんです。

あぽろ
え、気になってきた!

というわけで今回は「マスターノード」について説明していきたいと思います。

あぽろ
では行こう!

1月2日以前の発表では…

2018年1月2日に、仕組みについて若干の変更が発表されたのですが、まずは、以前に発表されていたものについて説明したいと思います。

「マスターノード」は、TRIGを1500枚以上持っている人が、TRIGを専用のウォレットに入れておくとTRIG1500枚ごとに一本立てることができます。

例えば、1500枚持っている人は1本、2500枚持っている人も1本、3000枚持っている人は2本「マスターノードを立てる」ことができます。

※「ウォレット」とは名前の通り、ネット上の財布のようなもので、取引所に資産を置いておくよりも安全に資産を守ることができます。ウォレットは誰でも無料で簡単に作ることができます。ちなみに、TRIGのウォレットは3/31に発表される予定なので、現状TRIGは取引所に置いておくしかありません。

wallet
あぽろ
マスターノードを立てるって日本語初めて聞いたけど、それをするとどうなるの?

マスターノードを立てると、1本立てるごとに毎月375AMMOを自動で受け取ることができます。

AMMOとは、 TRIGの送金の際に使われる、また別の仮想通貨のことで、TRIGと表裏一体の関係にある仮想通貨です。

あぽろ
375AMMOっていくらなの?超安いなら意味ないじゃん

このAMMOの価格についてですが、1/2以前はTRIGの価格の25%に固定すると言っていました。

これ、やばくないですか?

TRIGの価格が仮に1000円だとしましょう。すると1500TRIGは150万円になります。これを一ヶ月ウォレットに入れておくと、375×250(1000円の25%)=93,750円分のお金が自動でもらえるようになっているのです。これが毎月もらえると考えたら…そんな美味しい話あるの?って感じです。


1/2以降どう変わった?

先ほど、AMMOの価格をTRIGの25%に固定と言っていましたが、これを固定せず、市場の動きに任せる、と言うように変更されました。

AMMOの価格がTRIGの25%よりも高くなるかもしれないし、低くなるかもしれないと言うことです。

あぽろ
じゃあAMMOが1円くらいの価値しか持たない可能性もあるの?

と、心配になってしまうかもしれませんが、そのような可能性は極めて低いとあぽろは考えています。

むしろ、市場の動きに任せた方が、TRIGの発展には良いと思います。

ちなみに、TRIGとAMMOの関係NEOとGASの関係に似ているとよく言われていますが、GASは、NEOの35%ほどの値段をつけています。

neogas

AMMOがTRIG何%くらいで落ち着くのかはわかりませんが、いずれにせよ、AMMOの付与でかなりの額を設けることができるのではないかとあぽろは考えています。

ちなみに、この凄いマスターノードですが、TRIGの現在の市場供給量が32,000,000であることを考えると、32,000,000÷1,500で最大でも約2万本ほどしか立てることができません。と、考えると、ウォレットが発表されてマスターノードが立てられるようになる3/31に向けて、希少価値が高まり、価格が高騰することは間違い無いでしょう。

trig

TRIGを1500枚持っていればマスターノードが立てられますが、1499枚では立てられないことを考えると、心理的に非常に売りにくく、売りより買いが多くなり、価格が下がりにくいといえそうです。


TRIGの買い方は?

TRIGは、日本の取引所では買えませんが、日本語に対応していて初心者に大人気の海外取引所Binanceで買うことができます。

まだBinanceに登録していない人は、以下を参考に登録してみてください!

Binanceの登録方法

まず、下のボタンから、Binanceのトップページへ行きます。



binance

「アカウントを作成」を押すと、下のページが出てくる

touroku

①にメールアドレス②③にパスワードを入れ、④のチェックボタンを押して、最後に「登録」ボタンを押しましょう。

すると、登録したメールアドレス宛にメールが届くので、「Verify Email」を選択しましょう。

これで終わりです!!

あぽろ
簡単すぎいい!

最後に二段階認証を!

日本の取引所と同様、Binanceでも二段階認証を設定することができます。二段階認証をしていないと、盗難にあうリスクが格段に上がり危険なので、絶対に設定しておきましょう。

アカウントの登録後、以下のような画面が出てくるので、

google

Google検証」を選択しましょう。こちらが、CoinCheckやBitFlyerの二段階認証でも使っていた「Google Authenticator」です。

後は、日本の取引所と同じように登録できると思います!

と言うわけで、今回はTRIGのマスターノードについての紹介でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です