ビットコインFXならbitbank Trade

bitbank Trade(ビットバンクトレード )への送金方法と使い方を解説!

登録方法についてはこちらを参照。bitbank.ccとの連携方法についてまで分かりやすく丁寧に解説しました。

今回は、bitbank Trade(ビットバンクトレード)への送金方法使い方を解説したいと思います。

私も普段利用している取引所なのですが、使い方も慣れれば簡単で、非常にオススメの取引所です。

bitbank Trade(ビットバンクトレード)への送金方法

あぽろ

まずは、bitbank Trade(ビットバンクトレード)への送金方法から解説します。使い方が知りたい方はここまでジャンプ

まずは、ログインしましょう。


ビットバンクIDでログイン」という言葉が謎ですが、普通にメールアドレスとパスワードを入力すれば大丈夫です。

ビットバンクトレード


ログインできたら、右上の「入出金」から「BTC預入」を選択しましょう。

ビットバンクトレード


すると、アドレスが表示されるので、このアドレスへBTCを送りましょう。

ビットバンクトレード


ちなみに、後ほども触れますが、最低1万円分ほど入金しないとFXができないのでご注意ください。

送金ができたら、早速FXを使ってみましょう。

bitbank Trade(ビットバンクトレード)の使い方

まずは、FX口座へBTCを移す必要があります。

右上のメニュから、「トレード」▷「口座振替(現物⇔FX)」を選択しましょう。

bitbank trade


すると、次のような画面が出てくるので、「現物口座→FX口座」をチェックし、FXで使いたい金額を入力して、取引パスワードを入力し、「振替予約」を押しましょう。

ビットバンクトレード


これで準備は完了です。

右上の「トレード」から「BTC FX取引」を選択しましょう。

ビットバンクトレード


すると、以下のような、なんだか見慣れない数字の列が出てくると思います。

あぽろ

別に全然難しくないから安心してね!
ビットバンクトレード


これらの数字の列は、自動で反対決済される日付を表しています。

例えば、

  • BTCFX0406
  • BTCFX0413
  • BTCFX0629

であれば、それぞれ

  • 4月6日
  • 4月13日
  • 6月29日

17時自動で利確(or損切り)されるということを意味しています。

あぽろ

17時という点に注意!

※これかの数字は毎週随時変わっていきます。

以下、「BTC FX0406」でFXの使い方を説明していきますね。(つまり、4月6日に自動で利確が損切りされるということです。)

使い方は至ってシンプルで、「指値」or「BBO(成行注文)」を選択し、「指値」の場合には価格を設定し、「取引枚数」を入力して、ロングなら「新規買注文」、ショートなら「新規売注文」を押しましょう。

ビットバンクトレード



「枚数」に注意
普通、「枚数」というとビットコインの枚数ですが、bitbank tradeでは1枚100USD相当を表しています。例えば、上記の数量の所に「10枚」と入れて「新規買注文」を押すと、1000USD相当の額(約10万)をロングするということになります。

注文ができたら、今度は決済の仕方を確認しておきましょう。

画面下の方の、「ポジション状況」から現在のポジションを確認することができます。

そして、決済したい(決済の指値を置いておきたい)場合は、右下の「買決済(売決済)」を押しましょう。

bitbank trade


そして、指値で決済する場合は

  • 執行条件(指値or成行)
  • 価格
  • 枚数

を入力して「注文」を押せば、決済の指値を置くことができます。

bitbank trade


以上、bitbank Tradeの使い方でした。

bitbank Trade(ビットバンクトレード)の登録方法については、以下の記事を参照してください。

アルトコインのレバレッジ取引ならDMM Bitcoin

bitbank Tradeでは、ビットコインFXしかできませんが、DMM Bitcoinでは、アルトコインFXをすることができます

アルトコインはビットコインよりも値動きが激しいため、アルトコインFXはリスクが大きいですが、その分効果的にを使えば、一気に儲けることができます

なお、現在DMM Bitcoinでは、新規登録で1000円貰えるキャンペーン中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です