▷ 仮想通貨投資の始め方完全ガイド

ビットコインの買い方・購入方法。仮想通貨の始め方を初心者向けに徹底解説!

ビットコイン  仮想通貨 始め方


今回は、

  • 新たにビットコイン(仮想通貨)を始めるか迷っている人
  • ビットコインを始めたいけど、どうすれば良いか分からない人

向けに、ビットコイン(仮想通貨)の簡単な説明と、買い方を解説したいと思います。

この記事を読めば、すぐにビットコイン(仮想通貨)を買えるようになりますよ!

仮想通貨(ビットコイン)の始め方の前に〜仮想通貨はもう終わった?〜

仮想通貨の始め方を解説する前に、最近よく言われる、

仮想通貨はもう終わった

という意見に対して、私なりの意見を述べておきたいと思います。

ビットコインFXならBitMEX

ビットコインFXには、BitMEXがオススメです。

  1. 追証なしで借金リスクがない
  2. レバレッジ最大100倍
  3. 注文が通りやすい
  4. 日本語対応で操作も簡単

実際に私も利用している優良取引所なので、ぜひ使ってみてください。

仮想通貨(ビットコイン)の始め方・買い方

ビットコインは、「取引所」で買うことができます。

取引所というとイメージが湧きにくいかもしれませんが、要するに、特定のサイトで買えます。

1BTC=100万円の時に、取引所からビットコインを買い、1BTC=120万円の時に取引所にビットコインを売れば、20万円儲かる、という仕組みです。

ビットコイン 仮想通貨 始め方


仮想通貨(ビットコイン)を買う手順としては、

  1. 取引所に登録する
  2. 銀行から取引所に日本円を入金する
  3. 取引所で仮想通貨(ビットコイン)を買う

の3ステップです。意外と簡単ですね。

では、先ほども説明したこの「取引所」ですが、いったいどの取引所を使えば良いのでしょうか。

この「取引所」は、国内だけでも10個以上あり、投資で勝つにあたって取引所選びは非常に重要です。

仮想通貨(ビットコイン)のオススメ取引所

初めてビットコインを買うのであれば、個人的には、bitFlyer(ビットフライヤー)という取引所をオススメします。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、

  1. 使い方が初心者でも分かりやすい
  2. スマホアプリがある
  3. セキュリティが世界トップクラス

で、特に初心者にはオススメの取引所となっています。利用している人数も、現在日本トップの取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインを買うには、bitFlyer(ビットフライヤー)に「登録」する必要があります。

以下、bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法について解説していきますね。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法

まずは、下のボタンから公式サイトへ行きましょう。

メールアドレスを入力して、「アカウント作成」を押します。

ビットフライヤー 登録方法


下のような画面が出てきたら、4箇所にチェックを入れた後、「bitFlyerをはじめる」を選択し、次に「取引時確認の入力から始める」を選択しましょう。

ビットフライヤー 登録方法


その後、個人情報の入力が終わったら、「続けて本人確認資料を提出する」を選択します。

ビットフライヤー 登録方法


提出資料は、もし持っているならば、

  • 運転免許証

をオススメします。

ビットフライヤー 登録方法


書類をアップロードした後、「ご本人確認資料を提出する」を押したら、終わりです。

後は、bitFlyerから、登録完了のハガキが来るのを待ちましょう。だいたい1週間ほどでハガキはきますよ。

以上で、作業は完了です。あとは、ハガキが家に届いたら取引が開始できるようになります。

bitFlyer(ビットフライヤー)のスマホアプリも入れておこう!

bitFlyer ウォレット ビットコイン取引アプリ

bitFlyer ウォレット ビットコイン取引アプリ
無料
posted withアプリーチ

bitFlyer(ビットフライヤー)には、スマホアプリが(iPhone、Android共に)あります。

感覚的にトレードできて、日本の仮想通貨取引所のアプリの中では最も使いやすいので、インストールしておく事をオススメします。

仮想通貨(ビットコイン)を始める前に知っておきたい知識

ここからは、仮想通貨(ビットコイン)投資を始める前に、絶対に知っておきたい基礎知識を解説したいと思います。

〜仮想通貨投資を始めるにあたって知っておきたい知識集〜

仮想通貨とビットコインの違いとは?

「仮想通貨」と「ビットコイン」って何が違うの?と思っている方向けに、簡単に違いを説明しておきますね。わかるよ!って方は、飛ばしてくださいね。

実は、仮想通貨には、全部で1000種類以上あり、その中の1つで、1番最初に誕生した1番有名な仮想通貨が「ビットコイン」なのです。

ビットコイン以外の仮想通貨は、一般的に「アルトコイン」と呼ばれます。よく使われる表現なので覚えておきましょう。

    仮想通貨の分類!

  1. ビットコイン
  2. アルトコイン

コインチェック事件あったけど大丈夫なの?

最後に、これから仮想通貨(ビットコイン)を始めようとしている人が気になっているであろう、「コインチェック事件」について解説しておきます。

コインチェック事件とは?


2018年1月、日本の仮想通貨取引所コインチェックから、500億円相当のネム(XEM)が盗難された事件。

人類史上最高額の盗難事件となった。

このニュースを聞いて、「仮想通貨は危ない!怪しい!」と思った方もたくさんいるかもしれませんが、この事件は、決して、仮想通貨ネム(XEM)自体が悪いのではありません。

例えば、銀行から、日本円が盗難されたとしましょう。この時、一番悪いのは勿論犯人で、次に悪いのが警備体制の甘かった銀行です。

日本円自体が悪いわけではありません。

これと同じで、コインチェック事件も、悪いのは犯人とコインチェックであって、仮想通貨が悪いわけではないのです。

ちなみに、コインチェック事件以降、金融庁は、全仮想通貨取引所への立入検査を行ったため、現在では、警備体制は十分強化されていると思われます。

仮想通貨取引所は、複数登録しておこう

仮想通貨取引所は、それぞれにメリット・デメリットがあるため、複数を使い分けることをオススメします。


先ほどは、ビットフライヤーの登録方法を紹介しましたが、ビットバンクも、手数料が無料のオススメの取引所です。

登録方法は以下の記事で解説したので、是非参照してみてください。

仮想通貨(ビットコイン)の始め方まとめ

いかがでしたでしょうか。

これから仮想通貨(ビットコイン)投資を始めようと思っている方は、是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です