▷ 仮想通貨投資の始め方完全ガイド

【Canva】おしゃれなアイキャッチ画像にもう困らない方法

canvaeyecatch
アイキャッチ画像ってつくるの面倒だしはっきり言ってそこに割く時間を記事を書く時間に当てたいですよね。
そんなアイキャッチ画像の作り方に毎回頭を悩ませている方必見!
今回はデザインにまったく知識やノウハウがない初心者の方でも簡単にアイキャッチを作る方法をご紹介します!

デザインソフトCanva

今回ご紹介する方法は自分自身がアイキャッチをつくる際に愛用しているCanvaを使う方法です。
canva
こちらがCanvaのロゴ、いかにもおしゃれなロゴが作れそうですね。
実際に本記事のアイキャッチをどうやって作っていったかステップを踏みながら見ていきましょう!

ログイン

canva1
まずはCanvaアカウントを作ってログインしましょう!
誰でも無料で登録できますしGoogleアカウントを持っていればすぐにアカウントを作れます。

画像サイズを選ぶ

canva2
ログインできましたら、次は画像サイズをテンプレートの中から選びましょう。
個人的におすすめは1024px×768pxです!
なぜかといいますと…普通にでかいと後から小さくできたりするからです。

ベース画像を選ぶ

canva3
サイズが決まりましたら、検索するなりスクロールするなり、ベース画像を選びましょう。
一番上のレイアウトという項目の部分ですね。

テキストを入れる

canva4
画像を選び終わったらテキストを入れて一目でどんな記事かわかるようにしましょう!
キャッチーな一言を入れることがいいアイキャッチ画像をつくるコツです。
見出しや小見出しがありますが、サイズやフォントは後から変えられるのでぶっちゃけあんまり気にしないで大丈夫です。

ここでワンポイントとして、一言はリンクとして貼ってもらったときに文字がすべて見えるよう真ん中に気持ち小さめに配置することです!

微調整

canva5
あとは微調整です。
素材から図形を入れてみたり、フォントを変えてみたりと色々といじくってみてください!
思いのほか日本語フォントも充実していてかなり感動します。

保存

canva6
ここまでくればあとは保存するだけです!
右上にあるダウンロードボタンを押し、保存媒体を選んだ後にぽちっと保存しちゃってください。
これだけでアイキャッチ画像が簡単に作成できちゃうんです。
使い慣れてしまえば本当にものの数分で画像を作れるようになります。
ぜひブログ記事量産のために活用してみてください!

まとめ

いかがでしたか?
Canvaは初心者にもオープンで無料で使えるのに本当に質が高い作品ができてしまいます。
正直自分もまだまだデザインに関してはよくわかっていませんがこれからセンス磨いていこうと思っています…。
ぜひCanva、使ってみてくださいね!
→Canvaホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です