▷ 仮想通貨投資の始め方完全ガイド

仮想通貨DENTとは?特徴・将来性と買い方(取引所)を解説!

あぽろ
どうも、あぽろです!

今回は、仮想通貨DENTについて紹介したいと思います。

ホワイトペーパーを読んでいて、個人的に、非常に面白いプロジェクトだと感じました!

ビットコインFXならBitMEX

ビットコインFXには、BitMEXがオススメです。

  1. 追証なしで借金リスクがない
  2. レバレッジ最大100倍
  3. 注文が通りやすい
  4. 日本語対応で操作も簡単

実際に私も利用している優良取引所なのでぜひ使ってみてください。

仮想通貨DENTとは?

仮想通貨DENTは、携帯のモバイル通信データを、個人間で売買するための通貨です。

現在、ほとんどの携帯会社では、一定期間内に一定のデータ容量を定額で使えるという契約を取っています。

仮想通貨 DENT

皆さんご存知の通り、期間内に一定のデータ容量を使い切らない場合は、余った容量は無駄となり、期間内に使い切ってしまった場合は、高額で追加のデータを買える仕組みです。

この仕組みでは、携帯会社は儲かりますが、一般利用者からしてみれば、余ったデータ容量分は、金額が無駄となってしまいますし、そもそもデータの効率的な利用ができていません。

そこで、DENTは、モバイルデータの余った人が、モバイルデータの足りない人に売るための取引所を作ります。そこでのデータ売買に使われるのが仮想通貨DENTなのです。

仮想通貨 DENT

この仕組みでは、

  • モバイルデータが効率的に利用される
  • モバイルデータが取引所でオークション形式で販売されることになるため、買い手は、データを適正価格で買うことができる
といった利点があります。

現在は、いくつかの携帯会社が市場を独占していて、不当に高い値段でモバイルデータを使わされているが、それが適正価格で買えるようになるというわけです。

DENTの普及への課題

ここまで、DENTについて紹介してきましたが、DENTのプロジェクトは、日本で普及するには、少しハードルが高いようにも思えます。

というのも、DENTは、データ売買のため携帯会社と提携する必要がありますが、既存の携帯会社にとっては、儲けが減ることにつながるからです。

特に、日本でDENTの思い描くデータ売買のための取引所を作るには、携帯会社が仮想通貨交換業者として金融庁の認可を受ける必要があり、個人的な見解ですが、日本での普及は少し厳しいかなと思っています…。

アプリは既にリリース済み!

dent 仮想通貨

DENTは、既にiOSアプリがリリース済みで、アメリカやメキシコでは既に利用できるようです。

プロジェクトが着実に進んでいるようでいいですね!

現状、日本ではモバイルデータの売買はできませんし、(将来的にも日本での普及はわかりませんが)、プロジェクトの発想自体は非常に面白そうなので、注目しておこうと思います!

仮想通貨DENTを買うには?

DENTはKuCoinで購入することができます。

KuCoinは銘柄数の豊富な、海外の大手取引所ですので、まだ登録していない方は、ぜひこの機会に登録してみて下さい。

DENTの基本情報

ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です