▷ 仮想通貨投資の始め方完全ガイド

【ブロガー向け】ブログのSEO対策に使えるオススメ無料サイト集まとめ!

Search Engine Optimization(かっこいい)

どうも、あぽろです。

seo

ブロガーの皆さんなら、SEO対策という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

簡単にいうと、Googleで検索した時、一番最初のページ、それも一番最初のページの一番上に表示されればされるほど、そのサイトは読まれやすくなります。

では、そうしたら一番最初のページに自分のサイトが乗りやすくなるのか、その対策をするのがSEO対策です。

一番のSEO対策は、記事を多く書くこと、そしてブログを続けることなのですが、そんな事を言っていては、元も子もありませんね。

今回は、ブログを始めたての初心者ブロガー向けに、少しでも検索流入を増やすためにできることを紹介していきたいと思います。

では行こう!

重複チェッカー

これは、自分の書いたページが他のページと重複していないか、チェックするものです。

自分の言葉で書いたつもりでも、人のページと内容がほぼ被っているかもしれませんし、また、正しい方法で引用元を記して他のサイトを引用していても、そのサイトと50%以上内容が被っているとGoogleからペナルティが与えられ、そのサイトが検索で上位に出てくることはありません。

せっかく書いたのにそんなことになってしまったら悲しいですね。

そんなことを防ぐために使えるのがこの重複チェッカーです。

chouhuku2

上の赤の部分に自分の記事の文章を丸々コピーして貼り付けます。そして、青の部分にその自分の記事のURLを貼り付けます。

chouhuku1

すると、下の方に、上のような画面が出てきます。3つ、%が出てきますが、これらの値が皆50%を下回っていればOKです。

関連キーワード取得ツール

タイトル、そして書く内容を決めるのが関連キーワード取得ツールです。

これは、ある単語を検索キーワードに入れると、その単語と組み合わせて検索されているワードを調べることができます。

keywords

これを見て、どのキーワードでの検索をターゲットに記事を書くか、決めることができますね。

Search Console

まず、Search Consoleで検索し、一番上に出てくるSearch Consoleをクリックして、Googleアカウントと自分のサイトを登録します。

fetch

その後、クロール▷Fetch As Consoleを選択します。

seo

すると上のような画面が出てくるので、自分の記事のURLを入力して、その右の「PC」を選択して「取得」、「モバイル」を選択して「取得してレンダリング」を押します。

そして、その下に出てくる「登録してインデックス」を押せば完了です。

これは、Googleは次々にアップされる記事を順番に登録し、その登録を終えると、検索した時にその記事が出るようになるのです。

まとめ

需要があったら続編書きます!
みんなSNSで拡散してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です