▷ 仮想通貨投資の始め方完全ガイド

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)とは?唯一無二の仮想通貨SRNの将来性と買い方(取引所)を解説

今回は、仮想通貨SRN (SIRIN LABS Token) について紹介して行きたいと思います。

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)は、個人的に長期的な目線で期待し、保有している数少ない通貨です。

早速、SRNの

  • 特徴
  • 期待している理由

について解説して行きたいと思います。

    仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の買い方


  1. 日本の取引所ビットバンクでビットコインを購入する
  2. ビットバンクからLiquiへビットコインを送る
  3. LiquiでSRNを購入する

ビットバンクは、手数料無料キャンペーン中の取引所で、手数料が一切かからず仮想通貨を購入することができますから、国内取引所はビットコインを使うことを強くオススメします。

ビットコインFXならBitMEX

ビットコインFXには、BitMEXがオススメです。

  1. 追証なしで借金リスクがない
  2. レバレッジ最大100倍
  3. 注文が通りやすい
  4. 日本語対応で操作も簡単

実際に私も利用している優良取引所なのでぜひ使ってみてください。

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)とは?

スイスの会社(SIRIN LABS)の発行するトークン

仮想通貨SRNは、『世界初のブロックチェーン・スマートフォンFINNY』を開発中のスイスの会社(SIRIN LABS)の発行するトークンです。

仮想通貨 SRN

ホワイトペーパーによると、仮想通貨SRNは、「FINNY製品の販売」や「アプリの販売」に利用されるトークンのようで、世界初のブロックチェーン・スマートフォンFINNYと表裏一体の関係にあり、FINNYプロダクトが成功するか否かが、仮想通貨SRNが高騰するか否かを決めそうです。

仮想通貨 SRN
FINNYは成功するのかな?そもそもブロックチェーン・スマートフォンって何だろう?

世界初のブロックチェーン・スマートフォンFINNYとは?

FINNYは、ブロックチェーン技術を利用して、仮想通貨を保有するためのセキュリティ対策を万全にしたスマホです。

後に紹介する機能面もさることながら、デザインもオシャレです。

セキュリティが半端ない!

iPhoneやAndroidなどの現在使われているスマートフォンは、機能面を重視するあまり、セキュリティが脆弱であると言われています。

例えば、仮想通貨ウォレットのスマホアプリがありますが、例え、いくら安全なウォレットアプリが開発されても、スマホがウイルスにかかっていれば、簡単にお金を取られてしまいます。

そこで、ブロックチェーンを利用するにあたり、セキュリティ対策が万全になされているスマートフォンとして開発されているのがFINNYなのです。

FINNYは、スマホ自体がコールドウォレットとなり、スマホの中で安全に資産を保存しておくことができます。

仮想通貨 SRN


コールドウォレットとは?

※コールドウォレットとは、オフライン上のウォレットのことで、取引所など、オンライン上に仮想通貨を置いているとハッキングや取引所の閉鎖で通貨を失う恐れがありますが、オフライン上のウォレットに通貨を置いておけばそのような恐れはありません。

Googleと提携

FINNYは天下のGoogleと提携しており、FINNYのOSはAndroid上で作動して、GooglePlayのアプリをダウンロードすることなどができます。

仮想通貨 SRN


現在の世界でのAndroidのシェア率を考えると、これはすごいことですね!未来のスマホの姿と言えそうです。

Bancorとの提携

2018年1月10日、FINNYのBancorとの提携が発表されました。これにより、FINNY上で、取引所などの第三者を介せずして無リスクで、SRNとETHなどを交換できるようになりました。

仮想通貨 SRN

未来のスマホの姿だ!

将来的に仮想通貨が実需で使われることを期待して仮想通貨に投資している身としては、期待せずにはいられませんね!

あぽろオススメの記事

ビットコインFXには、bitbank Trade(ビットバンクトレード)がオススメです。

  1. 両建て可能
  2. 追証なし
  3. ロスカット率20%

と、日本の仮想通貨取引所でビットコインFXをするには最も適している取引所です。

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)に期待する理由は?

メッシを広告塔に起用

FINNYは、アンバサダーとしてサッカー界のレジェンド・メッシを起用しており、メッシを起用したCMを撮影することがすでに明言されています。

このCMによって、

仮想通貨には興味がないし、SRNについても全く知らないけど、FINNYというスマートフォンは聞いたことがある

という人が増える事をまずは期待しています。

世界初のブロックチェーン・スマートフォンということで競合相手がいない

現在、すでに何千もの仮想通貨が存在していますが、SRNほど他との差別化が図られている通貨はなかなかないのではないでしょうか。

Twitter上で、SRNへの投資は、1990年代のアップルに投資をするような感覚という表現を目にしましたが、本当にその通りだと思います。

FINNY(FINNYのOS)が、現在のiPhoneのように高いシェア率を取ることができるのか、注目したいところです。

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の買い方(取引所)

現在、仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)は、日本の取引所では購入することができません。

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)は、海外の取引所

  1. Liqui
  2. Huboi
  3. Bittrex
  4. Upbit

まずは、海外の仮想通貨取引所へビットコインやリップルを送金するために、日本の仮想通貨取引所に登録する必要があります。

日本の仮想通貨取引所は、ビットポイント(BITPoint)がオススメです。

ビットポイント(BITPoint)は、現在、新規口座開設で3000円貰えるキャンペーン中です。

ビットポイント(BITPoint)は、

  • 取引手数料無料
  • 上場している会社が運営していて安心

のオススメの仮想通貨取引所です。

2 Comments

nobu

初めまして。
シリンを買うためには、どのようにすれば良いのでしょうか。
暗号通貨を扱うのは初めてなので、どうしていいかわからないので、教えていただけますでしょうか。

返信する
あぽろ あぽろ

まずは、bitbankという取引所に登録する必要があります。下の記事を参考にしてくださいね。
https://aposchlablog.com/bitbank/1909
bitbankに登録できたら、そこでビットコインを購入し、Liquiという取引所に送金する必要があります。Liquiの登録は以下の記事をさんこうにしてください!
https://aposchlablog.com/liqui/1887
Liquiにビットコインを送ることができたら、そこでSRNを購入することができます!

分からないことがあったらまた聞いてください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です